週末2日間の地産地消

今年のお盆は、気になっていたお店を一気に回ってみました。ピックアップしていたお店をまとめてリストにしていると、その時点で既に回りきれないくらいの候補の数。

「あれ、こんなに面白そうなところが但馬にたくさんあったんだ」と、行く前から楽しみになっていました。

その中の一つ神鍋高原にできた「BOSK(バスク)」さん。週末2日間(土日)だけオープンするお店。このお店は、無添加住宅を建てる工務店である拡運建設株式会社さんが運営するオーガニックのカフェ&ショップで、そこの一角にある倉庫をリノベーションされてできたそうです。

ショップでは、但馬近隣の丁寧に作られた良いものを取り扱い、そこで売られる無農薬野菜や旬の野菜を使ったランチも楽しめます。

但馬は、地元で作られる良いものが地元で楽しむことがなかなかできませんでした。ぼくが学生時代、豊岡で作られているカバンを都会に買いに出ていたように、但馬で作られた野菜が食べられる飲食店はあまりなかったし、スーパーに並んでいる野菜も他の地域の野菜がほとんどでした。

今でこそ、地域の食材や調味料をウリにしたお店も増えていますが、スーパーに並ぶ野菜に関しては、今でも他の地域のものの方が多く並んでいて、地元の食材にこだわったお店はまだまだ珍しいのかもしれません。すぐ近くに道の駅がありますが、そことはちょっと違った商品チョイスがとてもいいです。

こうした地元の食材を、生産者の方が毎日この高原のお店まで運ぶのは大変だろうなって思ったけど、お話を伺ってみるとスタッフの方がお店へ出勤する前に生産者さんのところへ寄って受け取ってくるんだそう。

その仕組みもすごくいいし、お店に並んでいるその日の朝に収穫された野菜たちはとても新鮮そう。なによりスタッフの方が生産者の方のことを自分ごとのように楽しそうに話す姿がすごく印象的でした。

BOSK(バスク)
兵庫県豊岡市日高町名色1330-1
tel : 0796-45-0722
open : 10:00 – 16:00

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。