新しいチャレンジを叶えるマーケット

但馬のお隣、兵庫県丹波市で毎月第2土曜日に開催している定期市「丹波ハピネスマーケット」。

2012年より丹波市の若手商業者が中心となりはじまりまったこの市は、奥丹波の城下町柏原で開催されており、丹波市内外から約2,000人以上の方が来場します。

普段は、土曜日の午前10時~午後3時という時間帯での開催ですが、今年の夏に初めてナイトマーケットを開催するということで、この機会に足を運んでみました。

ハピネスマーケットの大きな特徴は、この地域で新しいチャレンジに取り組みたい人を後押しする場を提供していること。このマーケットへの出店がきっかけで市内に店舗を出された方もいるそう。

この日、出店していたのは飲食店が大半でしたが、丹波市のお店だけでなく但馬の方からも出店されている姿がちらほら見られました。

丹波で開催されているから丹波のお店しか出れない(出ない)とかではなくて、他の地域のチャレンジしたい方を積極的に受け入れてイベントを盛り上げようとしている運営体制がとてもいい。

丹波市のお店の方々にも、いつか但馬に来てもらって盛り上げてもらえるような相乗効果が生まれていくといいなと思います。

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。