但馬が近くなるということ

わたしの実家の裏には、緑豊かな山が広がっています。いわゆる、裏山というやつです。生まれたときから今まで、30年以上ほとんどこの景色は変わっていません。この山に数年後にトンネルが開通して、道路が通ります。

この写真のような景色が見られるのは、もうあとわずかです。
夜はびっくりするくらいの静寂に包まれるおだやかな環境も、変わってくるかもしれません。

但馬は、神戸や大阪から車で向かうとおよそ2時間ほどかかります。昔は今みたいに高速道路もあまりなく、もっともっと時間がかかり、都会へ出るということは一苦労だったように思います。

道路ができることで都会へのアクセスが良くなり、但馬との距離はどんどん短くなっていきます。東京と但馬を行ったり来たりしていると、それはとても便利でありがたいこと。昔ほど行き来が苦じゃなくなったと思います。

でも、いざ自分が住んでいた場所がこうやって変わってしまうという事実に直面すると、この景色を犠牲にして便利さを取ることに疑問を感じざるを得ません。

今しか見られない景色、目に焼き付けておかないと。

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。