地元のお醤油、撮影中

チコニア商店で取り扱いを開始させてもらう、豊岡市竹野町にある「しょうゆの花房」さんのお醤油を、東京の事務所で撮影をしています。今、事務所の中はお醤油のいい香りで包まれています。

ぼくの実家は、昔からここのお醤油をずっと愛用していて、実家を出てからも送ってもらって使い続けているほど。

東京ではなかなか買えないので、他のお醤油を使ったりしたこともありましたが、やっぱりここのじゃないとしっくりこない!いつもの料理の味にならない!と、今では在庫を切らさないように送ってもらったり、帰省するとまとめて買って帰ります。

今では、東京でも100%花房さんのお醤油しか使っていません。

なので、このお醤油を販売させてもらえることは、ぼくにとってとっても光栄なことです。この日の撮影もめちゃくちゃ気合いを入れて撮ってもらいました。

ああでもない、こうでもないとカメラマンとひたすら話し合いをしながらいろんなカットを試していたら、いつの間にか日付は変わってしまっていたけど、とっても良い写真が撮れました。

早くみなさんにお見せしたくてウズウズしています。

但馬を離れてしまってなかなか手に入らない方はもちろん、但馬以外の方にもこのお醤油をのことを知ってもらって、試してもらえたら嬉しいです。もう少しお待ち下さい。

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。