ゲストハウス & バー ひととまるのホームページができました

兵庫県の一番上、日本海のそばにこの地域で初めてできた、ゲストハウス「Guesthouse&Bar ひととまる」のウェブサイトを制作させてもらいました。

ウェブサイトを制作するにあたり、ひととまるに何度も足を運びオーナーである石丸夫妻とたっぷり話し合いました。

当初二人から「こんなのにしたいです」と見せられたものと、ひととまるの雰囲気があまりマッチしていなかったので、いろいろな参考事例を見ながら、これはいいね、これはあんまりかもと、二人の好みを明確にしていきました。

その中で出たのは、当初求めていたかっこいいものでもスタイリッシュなものでもなく、ここに来るお客さんが求めている二人の人柄や雰囲気が一番に伝わるサイトにしましょう、といったコンセプトでまとまり制作がスタートしました。

今回の制作で特に重視した点は、三点。

一つ目は、コンセプトでもあるこの場所の雰囲気がサイトを通して見てくれた方に伝わること。

二つ目は、ゲストハウスの建物自体を自分たちでリノベーションしてできた経緯から、サイト内で使う素材についても自分たちで作ってもらうことで、建物と同じようにサイトの説明も二人ができるようにと、イラストや手書きの文字は奥さんの望さんに、写真は旦那の佳佑さんに撮影と加工をしてもらい、サイトも二人にしっかりと関わりを持って作ってもらうこと。

三つ目は、発信が得意な二人だからこそ、サイトが完成した後の運営は二人で行えるようにすること。CMSツールであるWordpressを入れてブログによる日々の出来事やお知らせ、サイトの細かな修正をホームページ制作の知識がない二人でも簡単にできるようにしました。

ここまでを決めて一旦ぼくは東京に戻り、素材が上がってきたらすぐにでも動けるように準備をして待ちました。予定の日よりも少し押し気味でようやく二人から上がってきたイラストや写真は、一緒に話し合って共有したイメージにぴったりのもので、すぐに採用。

そこから遅れていたスケジュールを取り戻すべく一気にサイトを構築を進め、結果オープンの3日ほど前にはリリースをすることができました。

日本海のそばにできたひととまる、夏はハイシーズンで予約が難しい日も多いですが、夜はバーとして営業しています。ぜひ一度訪れてみてください。

Guesthouse&Bar ひととまる

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。