新米までいよいよ残り一ヶ月

前回帰省した時はあおあおとしていた稲も、少しづつ色が付き始めています。

新米の収穫まで残り1ヶ月を切りました。
但馬の中でも収穫時期はエリアによって違いますが、うちの実家は比較的早い方です。その理由の一つには台風。台風が発生する9月は、収穫時期が遅れると台風がやってきて稲が倒れてしまい、機械で稲刈りができなくなってしまいます。そのため、台風が来る前の9月上旬にいつも収穫を行っています。

今年は梅雨が梅雨らしくなかったり、夏が夏らしくなかったりと、天候面はあまり恵まれていませんが、それでも着々としっかり元気に成長してくれています。

美味しい新米がみなさんの食卓に並ぶまで、今年もあと少し。

新米ができたら、まずは「たじまのお塩」でおむすびを握って食べようと思います。この時期にしか食べられないとびっきりの贅沢です。

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。