らしくない梅雨と、らしくない帰省

実家に帰省するのは、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みの3回だけ。

おそらく但馬を出て外で働いている人は、そんな感じの方が多いと思います。仕事が忙しかったり、但馬から遠く離れた場所に住んでいたり、結婚したり子供ができたりすると、もっと帰る機会が少ない人もいるかもしれません。

チコニア商店を始めたことで帰る機会が徐々に増え、今月も普段は帰らないこの時期に帰省しました。

但馬を離れて暮らすようになって10年以上が経ちますが、祝日のない6月に但馬にいるのはとても久しぶりで不思議な気分ですが、雨の多い但馬はこの時期が特に「らしい」のかもしれません。

いつもは収穫前か収穫後の田んぼも、田植えが終わって稲の成長を待っているところ。今年は雨がとても少なく梅雨とは思えない天候が続いていますが、帰省したタイミングはシトシト雨が降っていて、静かに収穫の時を待っているようでした。(それでも帰省中のほとんどは晴れ)

不安定な天気が続いていますが、元気に順調に育ってくれています。

今年の秋も美味しいお米を皆さまの元へ届けられるように、もうひと頑張りです。

チコニア商店は、兵庫県北部 但馬地方の良いもの、おすすめしたいものだけを、地元の出身者が選んで販売するお店です。